悪徳業者の見分け方法

太陽光を購入、設置するときに怖いのは、悪徳業者なのではないのかという点です。
最近、国民生活センターにトラブルのお問い合わせが増えているようです。

もちろん基本的には良い業者さんばかりだと思いますが、万が一悪徳業者にあたってしまった時のために
判断する基準を知っておくとよいでしょう。

悪徳業者にはいくつか共通点などがあるので紹介しましょう。
・名刺を渡さない
・他者との相見積もりを拒否する
・他者と比べて見積もりがあきらか高い
・保証面やアフターフォローの説明がない
・契約を焦らせる、急がせる
・キャンペーン中や期間限定特別価格、モニター価格などいって売ってくる
・経済効果があまりにもですぎている
・しつこい、帰ってくれない

悪徳業者とは価格が高いだけで悪徳なわけではありません。
もしも、市場価格より高くあっても、屋根の構造や屋根材が特殊である場合や
補強や加工が必要になった場合で高くなってしまうことがあるからです。
悪徳業者に引っかからないために十分に調べて、あせらず、よく考えて
導入を検討することです。

太陽光を購入するときはいくつかの業者から見積もりをとって
比較して一番信頼できる業者に決めましょう。

また気を付けてほしいのは、一番安い業者が、一番良いというわけではないという事です。
注意する点としては人柄・誠意・親身が重要な要素になります。

これを感じられない業者は少し考えたほうが良いかもしれません。

私たちは迷ったらお勧めしたいのがパワーキャストさんです。